札幌市清田区の北野地区町内会連合会が運営しています

青少年育成委員会

  • HOME »
  • 青少年育成委員会

 札幌市の青少年育成委員は、推薦会の推薦により札幌市長の選任を受けて任期3年、育成委員会の任務である、地域内における青少年の育成に関する実践活動の推進を積極的に行なっています。(平成8年から3年任期)
 また、北野地区青少年育成委員は、北野地区町内会連合会会長からの委嘱により任期1年、北野地区町内会連合会の青少年育成部員も兼任しています。(61年4月から札幌市北野地区として運営)
 北野地区青少年育成委員会は、会長1名・副会長2名・会計1名・監事2名・幹事長1名・地域対策環境部長1名、部員6名、健全育成部長1名、部員6名の総勢21名で構成されています。
 清田区内には連合町内会単位に5地区の青少年育成委員会が設置され、また各地区の青少年育成委員会によって構成する『清田区青少年育成委員会連絡協議会』が組織され、各地区青少年育成委員会相互の情報交換、連絡調整及び重要事項の協議を行っています。清田区地域振興課では、各地区の青少年育成委員会と密接な連携を図りながら、清田区の青少年の健全育成活動を推進しています。
 地区青少年育成委員会は、地域社会において青少年の健全育成を図ることを目的に青少年を対象にした様々な事業を行い、また、地域の環境浄化に努めている自主的団体です。
 地域住民の青少年問題に対する共通の理解を深め、地域における青少年問題関係機関・団体の相互の連絡調整を図りながら地域ぐるみで青少年の健全育成活動を総合的に推進していくことを目指して作られた組織です。

~地域で子ども達の健やかな成長を見守っています~

青少年育成委員会の目的と任務
 一人一人の子どもはかけがえの無い存在であり、子どもの持つ可能性や創造性は計りしれないものがあります。そうした子ども達の力を引き出し、開花させるには学校・家庭・地域など、子ども達を取り巻く大人の手助けが必要です。青少年育成委員会は札幌市の明日を担う子ども達を地域ぐるみで育むため、日々様々な活動を行って居ます。

主な事業
 青少年の健全育成のための啓発活動及び学習会の開催。

●青少年を対象としたスポーツ関する事業及び文化事業。
●子ども会その他の青少年団体の活動に対する協力。
●青少年に有害な環境の把握及びその排除活動。
●青少年の非行防止に関する各種運動。
●その他健全な育成のために必要な活動。

青少年育成委員会制度のあゆみ
 昭和28年11月の札幌市青少年問題協議会の発足に始まります。翌29年「青少年問題地区協議会」が発足し、昭和47年4月政令指定都市移行の際、青少年問題地区協議会を協議機関として区青少年問題協議会へ衣替えし、一方実施機関としてそれまで目的別に組織されていた青少年非行モニター、補導員、青少年育成推進員などを整理統合して「青少年育成委員」制度を発足させました。昭和50年代半ばから青少年の非行や問題行動が深刻化し、委員個々の活動に主眼をおいた体制では対応が難しくなり、組織的活動の展開を目指して昭和61年4月に「青少年育成委員会」に改めました。

詳しくは 活動状況ブログをみる

ブログ

クリックして下さい。

主な年間行事予定(2020年度)

4月 ・春の火災予防運動 中止
・旧道桜ウォーキング&花見会 中止
5月 ・春の交通街頭啓発(東北野)
・ヤマベの稚魚放流
・吉田川草刈清掃
6月 ・日赤募金活動
・北野地区懇談会
7月 ・ふれあい夏まつり&花火大会 中止
・きよた区民まつり 中止
・夏の交通街頭啓発
8月 ・清田防災訓練
・夏の暴力追放街灯啓発
・清田地区対抗壮年野球大会
9月 ・秋の交通街頭啓発
・北野地区防災訓練
・男女混合ソフトボール大会
10月 ・共同募金活動
・北野福祉まつり
・秋の火災予防運動
・スポーツフェスタin白旗山
・少年少女大なわとび大会
11月 ・冬の交通街頭啓発
・ボーリング大会
12月 ・北野青少年音楽ひろば
1月 ・新年交礼会(北野地区町連、清田区)
・成人式
・子どもカルタ大会
・冬の暴力追放街灯啓発
2月
・Fun×Fan Sports inきよた
・青少年のつどい(雪とあそぼう)
3月 ・子ども百人一首大会
・独居高齢者への対応検討

最近のトピックス

最近のお知らせ

関連センター等

年別のトピックス

年別のお知らせ

PAGETOP
Copyright © 北野地区町内会連合会のホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.