札幌市清田区の北野地区町内会連合会が運営しています

八望台町内会

  • HOME »
  • 八望台町内会

←町内会旗章                第22代会長 天岡環(平成28年~)→

設 立 昭和40年(1965年)
発足の経緯と概要 八望台町内会
※ 昭和36年 東苑分譲団地、昭和38年八望台分譲団地造成
※ 昭和40年(1965年)八望台町内会設立準備進める。
※ 清田公民館(保育所)において設立総会を開催し、八望台町内会として発足。
※ 当時、会員63戸
※ 初代会長 五十嵐正吉氏
※ 発足当初、道路網の整備は、わずかな人で厚別川の砂利を運搬し、維持管理に当っ ていた。また、昭和44年頃より、土木事業所から砕石が配布され、これを 町内会の手で敷きならし道路補修に当っていた。
※ 昭和44年(1969年)連合町内会の各種協議会等に加入し、広域連帯による地域との 発展を図る。
※ 昭和45年 冬季の除雪対策として、同年1月より、冬季3回の除雪を実施する。
※ 昭和46年 当町内会道路網の大部分が市道として認定される。
※ 昭和48年 八望台町内会婦人部が誕生。(於 清田会館)
※ 昭和49年 八望台町内会創立10周年記念式典挙行。(於 清田会館)
※ 昭和51年 地域住民の渇望していた、上水道工事が開始され、生活環境向上に 大きな進展がもたらされた。
※ 昭和54年 町内会旗が作成され、諸行事に活用。
※ 昭和54~56年 3年計画により、下水道の整備がなされ供用の運びとなった。
※ 昭和55年 東苑町内会について、連合町内会より合併要請を受け、合併委員会を 設け、15回程の会議をかさね、対等合併に向けて話し合う。
※ 昭和57年 婦人部結成10周年記念式典挙行。
※ 昭和58年 八望台・東苑内会合併総会で、両町内会合併を満場一致で承認された。
東苑町内会
※ 昭和41年(1966年)東苑町内会発足
※ 当時、会員9戸
※ 初代会長 秋田 豊氏
※ 昭和48年 東苑町内会婦人部誕生
※ 昭和55年 東苑町内会・八望台町内会と合併に向け、合併委員会を設け、対等合併 の方向で話し合う。
※ 昭和58年 八望台・東苑町内会合併総会で、両町内会合併を満場一致で承認され、 現在の八望台町内会となる。
※ 合併後の町内会 会長 阪上 煕氏
※ 平成5年6月10日 「地縁による団体」として札幌市の認可を受ける。
町内会のあゆみ ※ 歴代会長「八望台町内会歴代会長」

※ 歴代役員「八望台町内会歴代役員」

運営方針 1  健全な運営
2  会員の公平な利用
3  安心・安全な環境づくりと維持
4  清潔な施設の維持
5  会員以外の利用解放(注 利用料が30%増額となります)
※ 上記を基本として運営しております。
町内会
組織図
「町内会組織図」
事業計画  「平成29年度 事業実施計画」
区長・班長業務マニュアル  「区長業務マニュアル」

「班長業務マニュアル」

発行物 八望台だより

 

「冬季号」 ●平成29年発行
「春季号」
「冬季号」  ●平成28年発行
「春季号」
「冬季号」  ●平成27年発行
「春季号」
「冬季号」  ●平成26年発行
「春季号」
「冬季号」  ●平成25年発行
「春季号」
「秋季号」  ●平成24年発行

町内会の区域
 清田区北野3条4丁目及び北野3条5丁目の全域並びに同区清田1条3丁目3番から6番までの範囲
町内会会館
 住 所:札幌市清田区北野3条4丁目2-43
平成5年(1993年)11月27日・完成引き渡し(平成26年11月で満21年となる。)
規模等:木造2階建
1階床面積:154.58㎡、2階床面積:155.93㎡、延床面積:310.50㎡(93.9坪)


ブログ

クリックして下さい。

主な年間行事予定

4月 春の交通街頭啓発
5月 ヤマベの稚魚放流、吉田川草刈清掃、春の交通街頭啓発(東北野)
6月 厚別川河岸草刈、日赤募金活動、北野地区懇談会
7月 ふれあい夏まつり花火大会、きよた区民まつり、夏の交通街頭啓発、厚別川河川敷を歩く集い
9月 秋の交通街頭啓発、北野地区防災訓練、清田防災訓練(清田小学校)
10月 赤い羽根協同募金、きたのふくしまつり、清田区民フォーラム
11月 北野・平岡地区除雪連絡会議(11月、3月の2回予定)、冬の交通街頭啓発
12月 青少年音楽ひろば
1月 新年交礼会(北野地区町連新年会、清田区新年会)
2~
3月
北野町連だよりの発行 (年間2回を検討)

最近のトピックス

最近のお知らせ

関連センター等

年別のトピックス

年別のお知らせ

PAGETOP
Copyright © 北野地区町内会連合会のホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.